こんにちは。Playdateの今後の計画についてお知らせします!

要約すると: 止まることなく素早く変化し続けており、Playdateは2020年に出荷予定で、現在はデベロッパー向けデバイスの生産中です。その後、すべての皆さんからの受注を開始する計画です。

ハードウエアに関して、いくつかのマイルストーンを達成しました。様ざまなRFエミッションテストに合格するよう、ボードを調整する必要がありました。そのあと予備テストに合格し、ひとまず安心しています。

またクランクの設計も変更しました。ベアリングの接触面をすべて金属とし、強度と信頼性はもちろん、メンテナンス性も大幅に向上させました。

ということで、何かびっくりする様なことが起こらない限り、ハードウエアに関しては準備完了と言えるでしょう。

そこで、ローンチ前の新しい1歩を発表: Playdateデベロッパープレビュー

Playdateの発表後、クランクを使いこなしたいという強いリアクションが多くのデベロッパーから寄せられ、本当に驚きました。この方たちにまずデバイスをお渡しすることができたなら、リリース時にはすべての人にとって、更に更に興味深いデバイスになるでしょう。

計画はシンプルです: 初期のユニットをデベロッパーにお届けします。

これを書いている現在も2人のメンバーがマレーシアの生産拠点を訪れ、Playdateの生産ラインを監督しています。

生産ラインの様子をご覧ください:

デベロッパー以外の方にとって、このPlaydate初期モデルは魅力あるものではありません。ゲームはまったく含まれておらず、箱から出しても何もプレイできません。一方、デベロッパーの方たちにとってはPlaydateのタイトルを開発するための最良の方法となるでしょう!

追ってデベロッパープレビューユニットの販売をご案内します。開発者のメーリングリストにご登録いただいた方にメールでご案内させていただきます。1度に生産できる数量が限られますが、できる限り需要を満たすだけの生産をしたいと考えています。実際にご注文されるかどうかはご自身次第で、メールが届いたからといって必ず注文する必要はありません。

ユニットの出荷と共にSDKを提供します。サポートフォーラムへのご招待はもちろん、開発をご支援させていただきます。

念のためお知らせしますが、今回の“デベロッパープレビュー”のみならず、将来リリースされるすべてのPlaydateが開発環境としてご利用いただけます。すべてのPlaydateオーナーがデベロッパーになることができます。

デベロッパーの皆さんがこの新しいフェーズに興奮いただけることを期待しております。

Developing for Playdate

さらに、いくつかのこと:

私たちの小さなチームに2人の新しいメンバーが加わる予定です: 1人はファームウェアエンジニアで、もう1人はPlaydateのデベロッパーリレーションを担当してもらいます。改めてご紹介します。

さらに、日本ではPlaydateを実際に体験いただけるminiEXPOが開催中です。パニック・ジャパン長谷川からのレポートです:

“日本は数多の携帯ゲーム機を生み出してきました。携帯ゲーム機に関して厳しい目を持つここ日本で、受注開始前にPlaydateに触っていただける機会を設けたいと、このイベントを準備しました。クランクや黄色い筐体に関して興味深くご覧いただいたのはもちろん、まるで電子ペーパーの様な明るい“シャープ”なスクリーンやコンパクトな本体にも非常に多くの驚きの声をいただきました。大粒の光沢あるABボタンは思わず舐めたくなるほど!?名古屋、神戸の皆さん、ありがとうございました!東京の皆さん、今週末にお会いしましょう!”

Playdateは2020年に出荷されることは分かりました。で、注文は?

Playdateデベロッパープレビューのサイクル完了後(そしてシーズン1のタイトルラインナップの確定後)、一般の注文をお受けする計画です。準備が整うまで、お金をいただく訳にはいきません。

需要を満たすだけのPlaydateの生産と出荷の準備が整い次第、みなさんからの注文受付を開始します。

なお、これは強調してお知らせしておきます: 最初のロットの出荷が完了しても、“ソールドアウト”とはなりません。常に注文を受け付け生産し、ラインを稼働させ、出荷を続けます。

以上が現在の計画のすべてです。

2020年に起こることに興奮し、待ちきれません。皆さんの手のひらにPlaydateをお届けできることをとても楽しみにしています。そして熱狂の渦に、心から感謝しています。

PS: いかがですか?ケースについても準備を進めています!

PPS: 自己紹介〜私たちPanicについて

Panicは20年以上に渡り、MacやiOSのアプリを創ってきた25名の小規模グループです。そのうち5名がPlaydateに取り組んでいます。

数年前から新たな取り組みとして、ビデオゲームFirewatchのパブリッシャーを務めました。Playdateの開発を始めたのもこの頃です。最近、新しいゲームUntitled Goose Gameのパブリッシャーも務めています。ガチョウがいたずらするとても楽しいゲームですので、よろしければプレイしてみてください。はじめまして!